【Oisix口コミ】半年以上利用して感じた、ぜひ使ってほしい人の特徴とは?

食材宅配サービス、皆さんは使ったことありますか?

私は今までOisix、コープ、パルシステムを利用したことがあるのですが、Oisixを利用してみて満足度が高いため、ぜひ利用しようか迷っている方に感想を伝えたい!と思ってこの記事を書いています。

以前はコープを約1年半、パルシステムを約半年間利用していました。(利用時期は重複しています。)

引っ越しを機にどちらも解約し、自分に合う食材宅配サービスを探していたところOisixを見つけました。試してみたところ、かなり私の性格・生活に合っていたため今も現在進行形で利用しています。

まず、私の考えるOisixを取るのに向いている、ぜひとも利用をおすすめしたい人はこちらです。

  • 食材宅配を受け取れる曜日や時間を指定したい人
  • 献立を考えるのが苦手な人
  • 素早く料理を作りたい日もしっかり料理を作りたい日もある人
  • 新しい味、メニューに出会いたい人

なぜそう考えたのか、説明していきたいと思います。

Oisixは受け取れる曜日や時間が指定できる

大抵の食材宅配サービスは住んでいる地域によって到着の曜日も大体の時間も決まっており、自分で選べません。

外に出て共働きをしている家庭の方はもちろん、専業主婦・専業主夫や在宅勤務の家庭であっても毎週届く時間帯は予定を入れられないのはストレスだと思います。

玄関の外に置いていって頂けるサービスもありますが、共同玄関のマンションやアパートだと外には置けないこともあります。

また、仮に午前中に配達のおうちに19時頃に帰ってきたとしたら、かなりの時間荷物を外に置いておくことになります。そんなに長いこと玄関の前に荷物を放置しておくのは不安ですよね。

我が家はコープとパルシステムを頼んでいた時は賃貸でしたが個別玄関でしたし、育休中だったので問題ありませんでした。

ですがその後、引っ越して共同玄関の賃貸アパートに住み始めた上に仕事復帰をしたので、平日の昼間に届くのは困るな…と思っていました。

ところがOisixはヤマト運輸(一部地域はOisix自社便のフレッシュ便)で届くので自分で好きな曜日・時間帯の配達を選べるんです!

つまり、土日でも配達可ですし、夜遅くでも可

毎週木曜の10時が配達日・配達内容の変更期限で、翌週火曜日までのうち好きな配達日を選べます。

私は基本的に日曜18時〜21時を指定していますが、3連休の時は休日最終日の夜を指定しています。

さらに、予定があるのに配達日の変更を忘れた!という時もヤマト運輸のメールサービスを登録していれば変更期限日を過ぎても配達日の変更が可能です。
(ただ、Oisixの出荷はされてしまうので頼んだものの消費期限には気をつけなければいけません。)

Oisixは献立を考えるのが苦手な人におすすめ!

Oisixの売りにはkit OisixとちゃんとOisixは、献立を考えるのが苦手な人に本当におすすめです。

kit Oisixって?

kit Oisixは時短料理でありながら、バランスの取れた食事を取るのに適しています。
バターや醤油、水など自分で用意する調味料が必要になることもありますが、食材は使う分のみカットされて入っており(カット具合は場合により違います)、調味料は使う分だけ入っていることもあります。
届いたら一緒に同封されているレシピを見て作っていくだけ!キットによっては10分でできるものもあります。
kit Oisixは主菜+副菜、主菜+汁物の構成です。
ですので、主菜が丼やワンプレートのものであればこれだけで良いのですが、人によってはもう1〜2品足した方が良いと思います。
私は主菜+副菜2品+汁物が好きなのでkit Oisixの時は汁物だけ作ったり、1品だけ副菜を増やしたりしています。
種類は毎週約20種類程度あり、冷蔵品だけでなく長期保存が可能な冷凍品もあります。
また、週替わりメニューが毎回あるので飽きることがありません。
メニューの内容も有名なシェフの方が考えたものからよくある定番メニューまであるので毎週選ぶのが楽しみです。



ちゃんとOisixとは

ちゃんとOisixとは、大人2人前の食材とレシピが入った主菜+副菜2品を30分で作れる食材セットです。
3日分と5日分から好きな方を選べます。献立は5日分毎週変わり、3日分のセットを選んだ場合の献立は5日分の献立のうちの3日分と同じです。
献立に必要な食材が送られてくるので、自分でその日必要な分だけ使います。
kit Oisixと違って必要な量だけ取り分けられている訳ではないすが、一緒についてくるレシピに1日目はこの食材をこの量使って…ということが分かりやすく書いてあるので、食材の使い方に困ることはないと思います。
セットになった食材をちょうど使いきれるようにレシピが考えられているので、食材を余らせてしまうことがありません。

Oisixは時短料理にも、じっくり料理にも対応できる

Oisixはkit OisixとちゃんとOisixによって時短料理にもじっくり料理をしたい人にも対応できると思います。
もちろんどちらも選ばなくても食材だけ頼む人や冷蔵・冷凍おかずだけ頼む方もいると思いますが、献立を決めるのが苦手・嫌いな方は絶対どちらかは使いたくなると思います。
どちらを頼むか悩んだ場合、「時短はどの程度したいか」「食事には何品欲しいか」が選ぶための重要なポイントになってきます。
私はどちらも試しましたが、時短を重視するならば絶対にkit Oisixです。
私は通常時であれば保育園に子どもを迎えに行って家に着いてから、大体15〜30分で夕ご飯を用意して食べ始めます。それもお腹が空いたり一緒に食べたい子どもの相手をしながらです
そうなると、ちゃんとOisixのように多少なりとも自分で食材を一から切って味付けをして・・・というのはハードルが高いんですよね。
その点、kit Oisixはパン粉をつける系のkit以外は(ここだけは時間も手間もかかるので気を付けてください)元々味つけがされている肉を焼いたり、温めたりと時間も手間もかかりません。
時短にはそこまでこだわらないけど、週のうち何日かでも献立を考える回数を少なくしたい方はちゃんとOisixの方がおすすめです。
ちゃんとOisixの謳い文句は30分で主菜+副菜2品ということですが、それはおそらく何も邪魔されずレシピを素早く確認して作れる人だけです。
小さい子どもがいるなど、料理中に何度も手を止めることがある場合はその日に使う食材をレシピで確認しては呼ばれ、食材を取り出しては呼ばれ、食材を切っては呼ばれ・・・と全く30分では終わりません。(実体験)
ですが、料理中は料理にしっかり集中できるよ!という方でバランスの取れた献立を毎日毎日考えるのがイヤだという方にはちゃんとOisixが良いと思います!
また、ちゃんとOisixをずっと使っていたら食材の使い方がうまくなったり、段取りよくご飯を用意することができるようになりそうです。



Oisixで新しい味やメニューに出会える!

Oisixでは、珍しい食材や味付け、メニューが多い気がします。(私があまり知らないだけでしたらすみません。)

食材で言えば「カボッコリー」なんてOisixで初めて知りましたし、メニューは上でも書いた通り有名なシェフの方が考案したレシピが毎週あります。

あまり市販のレシピ本では見ないような「アーモンド風味のお魚フライ」とかもkitで作れちゃいます。

でも、さばのみぞれ煮みたいな定番の味、定番のメニューもそろっているのでたまに冒険してみたりということができるので毎週「今回はどんな味かな?」と作ってみるのが楽しいです。

細々とした好感が持てるポイント

悪いコメントであっても沢山出てくる

基本的には美味しいOisixですが、もちろんあまり口に合わないこともあります。
味を毎回自分で頼んで試すのも難しいので、そんな時は口コミを見ます。
MEMO
Oisixは食材・商品について
どんな商品かの説明、商品情報、お客様の声が見ることができます。
説明   ・・・どういう商品か、食べ方、保存方法など
商品情報 ・・・重さ、何人前か、製造地、賞味・消費期限、原材料など
お客様の声・・・口コミ
口コミはその商品が星5つまでで評価されており、それに対するコメントも載っています。
そのコメントがとにかく頼りになるんです!
良いコメントにはどういうところが良いのか、どう食べるとより美味しく食べれるのかがよく書いてあります。
悪いコメントにはどういうところ(味なのか食感なのか)が良くないのか、昔は良かったのにここが変わってしまったので良くない、というコメントもよく載っています。
もちろん書いて下さっている方々がいてこそなのですが、たまに悪いコメントばかり並んでいることもあるので、それをきちんと消費者が見ることができるようにして自分で判断できるようにしてあるのが素晴らしいと思います。
自分が食べてみた際のコメントもアプリで簡単にできますよ!

妊娠中、子ども向けの商品も充実している!

Oisixには、プレママ、ベビー&ママ、キッズ向けの特集や商品があります、バランスの良い料理の商品はもちろん、その時期に応じたレシピやコラムが公開されています。
離乳食を助けてくれる商品として、裏ごし野菜キューブや食塩不使用うどん、スティック野菜なども揃っています。
離乳食のお助け食材は、コープもかなり充実していたのですが、Oisixはそういう商品をあまり表立って推していないのに結構充実しているな、という印象でした。
私がOisixを使い始めたのはちょうど離乳食の終わりかけの頃でしたが、その頃は「離乳食程気を使わなくても良いけど大人と全く同じものはまだ食べられない」という絶妙な時期でした。
食べ慣れない食材は全く食べませんでしたし、炭水化物大好きな子どもでお米かうどんかパンばかり食べていた我が家の息子は野菜不足が心配でしたが、Oisixに野菜パンが充実していたのでかなり精神的に楽でした。
小さい冷凍のお魚ハンバーグや添加物の少ない商品も多く取り扱っているので、子育て世代にはかなり助かると思います。
また、「ごちそうさまカレンダー」というカレンダーとなる台紙1枚と毎日ごちそうさまをした後に貼ることができるシールを無料で頼むことができたり、しまじろうとコラボした商品があったりと、幅広い子育て世代に向けた企画があります。

Oisixは味が美味しい

私の個人的な意見なのですが、他の食材宅配サービスのミールキットなどはそれなりの味のものばかりでした。
美味しいんですが、毎日食べるとなると少しくどいような・・・例えるなら毎食外食や出前をしているような少し濃いめの味付けというか。
Oisixのキットは基本的に美味しく、人工的ではなく自然な味で、たまに薄いくらいの味付けです。
薄味派の夫や息子も好きな味のようで、「これOisix?こんなのあるんだ!美味しい」と言って好評です。
好みの味付けにもよると思うので、味についてはお試しセットなどで色々と試して頂いた方が確実かとは思います。

Oisixは全体的に値段が高め・・・

今まで良い点ばかり書いてきましたが、Oisixを一度でも検討したことがある人は感じているように全体的に値段が高めです。
kit Oisixであれば、2人前で税込約1,000〜1,800円で2品分、ちゃんとOisixは2人前3日間で約4,000円です。(メニューによって変動あり。)
ですので食材費用だけを考えたら、圧倒的に高いと感じると思います。
でも、私は子どもを連れての買い物の時間や、献立を考えて頭を悩ませる時間、子どもと遊びながらの料理の時間を少しでも減らせるのなら、と思い利用し始めました。
あとは、やはり値段がするだけあってわくわくするような商品がたくさんあります!
個人的に良かった商品はまた改めて紹介したいと思うのですが、子どもが食べたがる野菜パンや絞るだけになっている餃子のタネ、揚げ焼きするだけのささみチーズほうれん草フライ、オシャレなデザート(デザートは高いのでなかなか手は出ませんが(笑))など、便利だったり見ているだけで楽しい商品が数多くあります

実際に毎週頼んでいる内容と金額について

最後に、私が実際に毎週頼んでいる内容と金額を簡単に記載したいと思います。

頼んでいる内容

  • kit Oisix 2セット
  • 焼くだけ、揚げるだけなどの〇〇するだけシリーズ 1~2品
  • その時気になる食材、商品
  • 子ども用のパンやパンケーキ
  • 牛乳2本と何か(0円Passという月額税込1,408円で1回の注文につき3品まで0円で冷蔵庫常備品を購入できるサービス利用)

金額は5,000円~6,500円くらいになるように毎週購入しています。

Oisix以外では週1~2回足りない物をスーパーで買い足しています。

食費は利用する前と同じくらいか若干下がった感じです。というのも、スーパーに行く回数が多いと色々と買い込んでしまいますので・・・。

Oisixにしてからは買った食材をだめにしてしまうことがほぼなくなりました。

Oisixが気になっている方へ

私と同じように「平日昼間の受け取りは難しい」「結局食材宅配サービスって高いんじゃないの?」と思いながらも「バランスの取れた献立を毎日考えて、食材をまとめ買いなりこまめに買いに出かけて、忙しい中料理をする」毎日に疲れてどうにかならないかと思っている方、Oisixを試してみて欲しいです。

今(2020年5月)は新型コロナウイルスの影響でより毎日のご飯作りが大変な方が増えたかと思います。(私はOisixを利用しているのにも関わらず毎日ご飯作りに疲れてしまっています。)

この記事がそんな方の助けになることを願っています。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です